スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育参観~

2011年02月08日 17:41

今日は保育参観日。
午前中で終了でしたが、
は~ぐったり、エネルギーを使い果たしました。


一旦登園したあとに、
バイバイして帰宅。
9:30の保育参観の時間に合わせて、親は後から登園。

おやつ、手遊びやらダンス、絵本…と遊んで、交通安全のお話。

お昼ご飯が11時半からで、
食べたらパジャマに着替えてお昼寝。
12時にはお布団の中に。

私はそ~っと失礼して、仕事へ。

何に疲れたかと言えば、
息子、知らない保護者の多さに、怖がって?か泣いて、
だっこからおりれず…

お母さんがいる~~~!
だっこ~~~
って言うのも、もちろんあるだろうけど、
だっこしたら、保護者たちを凝視しまくり(苦笑)

警戒しすぎじゃ…〓
と思ったけど、
おやつとお昼ご飯タイムは、
ちゃっかり食べてたので、その程度のビビりみたいでした。

しかし、10キロ超えてからの抱っこが、こんなにキツいとは…
2人を抱っこしてるお母さんは、尊敬する…

先生たちも、あたふたあたふた、大変そうでした。
お昼ご飯はゆっくり食べれず。
出産前から、これを体験してるとは…、すごい。

「今から慣れておけますから!」って言う先生の笑顔が眩しかった☆

保育園での生活の流れは聞いてはいたけど、実際に体験して、特に手遊びを教えてもらえたのが良かった~

息子が家で何かの歌と手遊びをしているけれど、何の歌なのかわからずだったし…
これで一緒に出来そうだ♪

それにしても、先生たちの気の遣い様は大変そうでした。



…最近よく聞く、モンスターがいるからなのかな?(汗)




保育参観で写真撮ったり、ムービー持ち歩いてる保護者たちがいて、ビックリした。

授業参観の感覚でいたけど、今は感覚が違うんかな??
運動会と同じイベント感覚?

これだけは、どーもしっくり来ずでした。
スポンサーサイト

初ヨガ☆感想

2011年02月07日 17:30

腰痛・肩こり・冷え性がずっと気になっていたので、土曜日、初ヨガに行ってきました☆

先生、母のおすすめの通り、とても癒される方でした。
ほぁぁぁぁぁん、あたたかい存在感。

ヨガって、意識を無にするようトレーニングするそうですね。
私はも~雑念混じり。
最後の無の時間(瞑想)は、無というか、眠り?というか(笑)

印象に残ったのは、

ーーーーー
できてもできなくてもかまいません。(←ポーズ)
ただそれを受け入れてください。

身体の声を聴いてください。
どんなことに気付いたか、どんな違いがあるか、
それを感じてください。

どんどんほぐれていきます。
ほぐれたと思ってください。
ーーーーー

↑3つ目の、「思ってください」には、
えっ?と小さな衝撃が。

ちょうど、ほぐれないな~かたいな~と、
内心思っていたところでした。
それを、「ほぐれたと思ってください」とは。

ちょっと取り留めもないのですが…
普段、ほぐれてないなぁ~という捉え方を自動的に
してるのかも。
やってることに目を向けずに、理想通りに行ってないと、
できてないなぁ~とハンコ押して終わってること、
やってるのと、同じ構造ように感じました。

それを、「ほぐれたと思う」と思えば、
ほぐれてるってことになるのかーーーー(びっくり)
確かに、やる前よりは、ほぐれてるだろう。
それがとーってもほぐれた状態じゃなくても。

それよりも、何をもってほぐれた、なんだ??
身体が柔らかくなったら?
もしかして、既にほぐれてるんじゃないか?
(その程度・度合いはあれど)

相変わらず、ゼロか100か、な判断基準が発動してるような…


と、雑念のドツボでした(苦笑)

でも、こう考える時間が取れたのは、良かったなぁ~


今回の社務所の教室は、
先生主催のものではなく、
50代の女性の方々が集って、先生をお招きしているクラスでした。

週に1度の集まりで、とーっても賑やか!
静寂の合間に笑いが…
先生の隙を狙って?は、おしゃべりに花が咲きます。
お土産のお菓子も出てきます(笑)

先生からは、こっそり、
本堂の私の教室は、また雰囲気が違うんですよ~と。

うーーん、やはり本堂の教室にも行ってみたい。
旦那さんに協力をお願いして、
月に1回でも行ってみようと思います☆
(車で片道4~50分だそうな)

鬼がウチ☆

2011年02月04日 09:01



保育園で作ってきた、鬼のお面?

良くできてるな~

頭の点点を、
子どもたちでスタンプ押したんだそうな☆

お面と言うか…


鬼に食われてる感じ(笑)


仕事帰りに、小ぶりな恵方巻きを見つけたので、
息子も南南東を向いて、がぶり~


節を分ける、
冬と春を分ける日。

昨日から夕暮れの時間が心なしかゆっくりに。
気温も暖かい。


春近し?



月末は石垣島へ行くので、
きもちよく暖かくなってほしいな~☆

1歳3カ月。

2011年01月12日 14:13

20110112141801aeb.jpeg

昨日で1歳3カ月に。

昨日は保育園で、おでこに怪我をして帰ってきました。
月の輪熊みたい(苦笑)
おもちゃを持ったまま転んだそうで。

昨日のお迎えでは、会う先生皆に謝られ、
今朝送りに行ったら、園長先生、副園長先生にも謝られ。

怪我するのは元気な証拠。
とは思いながらも、
これが目だったら、大きい事故になってたら…
自分が保育士だったら、と思うと…
うーん。
いつも気を配りながらも、あれこれ遊んでもらって、
有り難いことです。

昨日びっくりしたこと。
息子が米びつをがちゃがちゃ触ってるな~
と思ったら、
受け皿(引き出し?)に、米が満タンになっていた!
ってか、あふれてた~

ちょっとは落ちてるかも、とか思っていたけれど、
あふれてたのにはびっくり。
「うへぇーーーー!」
と叫ぶ私に、見つかってオロオロする息子(笑)

落ちたお米を洗おうと、ビニール袋に米粒を拾いだしたら、
息子も慌てて?、「ないない、ないない」と言いながら、
拾ってビニールの中へ…
私の手をさえぎりながら(笑)

まずいと思ってるのか、自分で片付けたいのか?
その必死ぶりが面白くて、こっちは笑えてきました。

靴下も自分ではこうとしたり、
上着も自分で袖を通したがったり。
布団も一緒にたたもうとしたり、
コップでお茶を飲むのも一人でやりたがったり。

「自分でやりたい」が徐々に増えてきたなぁと感じます。
その姿が今は新鮮~
今は(笑)

離乳食も、手づかみで好きなように食べてもらって、
グッチャグチャ(内心、はぁぁぁぁ~(涙))になってた頃から比べると、
食べこぼしも、食べる時間も、手伝うことも、
少しずつ減ってきました。
それに、私自身が汚されるのに慣れてきたのもあって、
少しは楽になってきたなぁ。

この1カ月で、さてさてどう成長していくのかな~



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。